Menu

絶対失敗しない霊園墓地の探し方

霊園墓地を探す際に気を付けるべきポイントを丁寧にお伝えします

霊園の探し方にはポイントがあります

生前のうちから、終活ということで、自分の人生を見つめ直しながら、終わり方まで考える事をされている方が増えています。その中には、保険のこと、そして遺品のこと、さらにお葬式のことやお墓、霊園のことも考えるということがあります。もちろん残された家族の負担を減らすということでもとてもメリットがありますし、本当にいい人だったと終わることができるでしょう。霊園のことに関しても、事前に申し込んだり購入したりすることもできます。その際、探し方にもいくつかポイントがありますので、そのポイントを抑えて探していくことをおすすめします。お値段だけで決めてしまいますと、ご家族がお墓参りに行くのが大変になってしまうということもありますので要注意です。いろいろな決め方があります。

お墓にするのか、永代供養にするのか

まず、お墓を立てたい、という場合には、霊園を申し込むということも必要になってきます。自分の代からなので、お墓はない状態だけれど、場所だけは確保しておきたいということで、先にその場所の確保だけされている方もいます。月額ということで支払うことよりも、比較的一括購入のケースが多いです。しかし、管理費という形で後から色々と請求されるシステムがある霊園もありますので、費用のことに関しては事前にきちんと調べておきましょう。また、最近ではビルのようなところにたくさん管理されていて、エレベーターでお参りができるシステムになっているところもあります。比較的アクセスがしやすいところにあり、定期的にお参りをしたいという方には特におすすめです。費用も少ない傾向があります。

やはり遠いというのはデメリットです

霊園の土地を購入する際には、やはり費用のことも気になるところなのですが、安いということだけで選んでしまいますと、アクセスがとても大変になってしまうということも予想されます。もちろん最寄駅からバスがでていたり、さまざまな交通のツールを使っていくことができるところも増えて来ていますが、お墓の掃除であったり、管理というのも、どこまで任せられるか、自分ですべて行うのかというところでも、管理費なども違ってきますし、もし管理費用が必要になる場合には、残された家族が支払うことになりますのでその上で確認をして、選んでいくということも大事です。自分だけできめてしまっても、後から支払の必要が出てくることもありますので、費用のことに関してはよく相談などもしておいた方が良いでしょう。

鳳友産業グループの霊園、墓地、永代供養墓、葬儀、ペット霊園、鳳友ともの会のご案内。 一社一元管理により、霊園の販売から墓石の工事、法要までトータルでお引き受けしています。 「お墓が遠い」「改宗したため移転したい」など改葬についてのご相談もお気軽にどうぞ。 昭和56年設立です。 お墓の販売後も管理事務所に留まり、法事や葬儀など仏事全般をサポートします。 こだわりの霊園が実現出来る!